image

高野線での大運転(難波-極楽橋直通)は現在平日下り3本、上り1本、休日下り1本、上り0本とほんの僅かだけ存在するのみとなり、殆どの列車は橋本で極楽橋行きに接続となりました。橋本接続の列車には行き先案内器に「高野山接続」と表記されています。そこで「高野山接続」を整理してみました。まずは一般車の行き先案内幕。

01

続いて1000系正面の行き先案内幕。

02

03

続いて2000系の行き先案内幕。

04

05

そしてLED化された1000系の行き先案内器。

06

07

最新鋭8300系の行き先案内器。正面は「快急」と「快急 高野山接続」が交代で表記されます。

08

09

10

11

側面の行き先案内器は「高野山接続」の表記はありません。

12

車内のLCD式車内案内表示器。

13

ココに「高野山接続」の表記があります。

14

15

16

17

18

オマケで「後部4両橋本」の表記、2000系の行き先案内器はまだLED化されていませんがコチラも気になりますネ。

19

20

昔は30分に1本が極楽橋行きで21000系や22000系が難波駅にやって来ましたが一体いつから大運転が無くなったのか?失念しました。 (^^ゞ汗

◆ 鉄の浪漫に魅せられて - http://railway.mynikki.jp
◆ 南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp