image2

前回に続いて今から35年前の昭和60年の広報誌「南海だより」、今回は7月以降の下半期を御紹介しようと思います。前回同様本当なら広報誌の中身をスキャンして御紹介したいのですが著作権法律面等にうとい私、とりあえず表紙を撮影し昭和60年下半期の表紙と右上に記載している詳細を整理してみました。

04

昭和60年7月号(144号)
・高野線ダイヤ改正 朝のラッシュ時の輸送力増強と河内長野以遠の輸送体制の整備
・萩ノ茶屋~玉出間高架化工事が本格着工
・徳島~淡路間に特急バスを運行 徳島バス
・南海電鉄社史と沿線誌を領布中

昭和60年8月号(145号)
・涼を求めて海へ山へ 特急「こうや号」など夏季臨時増発
・車両新造など輸送力増強 昭和60年度主な計画工事
・鳥取ノ荘駅の改良工事が完成 ホーム延伸・駅舎改築・地下道新設
・初の冷房車運転 阪堺電気軌道

05

昭和60年9月号(146号)
・ポンとひと押し、ひと家族分 新システムで便利になった券売機
・「世界のクラシックカー」みさき公園 「ザ・レースマシン」さやま遊園
・高速船「マリンホーク」和歌山港-徳島港間に就航
・「イルカ号二世」がお目見えしました 紀伊勝浦観光船
・運転責任事故皆無により近畿運輸局長表彰うける

昭和60年10月号(147号)
・南海線に10000系新造車両 座席指定の新特急「サザン」11月1日営業運転を開始します
・駅ターミナル情報システム 12月難波駅コンコースに設置
・南海美加の台に商業施設オープン
・直営ミニスーパー ショップ南海住ノ江に
・和大の新キャンパスへ通学バス
・鉄道・自動車の特別総点検実施
・特別駅長企画団体募集 新特急「サザン」試乗会を開催
・新特急サザン運転記念乗車券

06

昭和60年11月号(148号)
・安全輸送の願いをこめて 人の目、機械の目、システムの目、幾重にもひろがる「安全の輪」
・高速船マリンホーク徳島航路がスタート
・20周年を迎えた南紀瀞峡観光船 熊野交通
・特急「サザン」1日11往復運転

昭和60年12月号(149号)
・ホーム上屋の延長、身体障害者設備など駅施設改善工事を実施
・新特急「サザン」おかげさまで好評
・駅情報システム12月難波駅に
・年末年始の臨時増発運転について
・受験生の「お守り」学文路駅入場券
・初詣記念乗車券は12月15日から発売
・「サザン」「こうや」のテレホンカード発売
・時差通勤通学でラッシュを楽に


この企画の本当の目的、それは今から35年前の最新ニュースを御紹介できる点。この年は創業百周年と言う事で9000系・10000系運転開始や記念乗車券・入場券の販売、そして百年史の刊行等多彩な一年間だったと思います。

ちなみに5月号は特別にB4サイズ、内面には「走りつづけて100年 南海の車両のいろいろ」と題して歴代の車両が紹介されてました。

07

◆ 鉄の浪漫に魅せられて - http://railway.mynikki.jp
◆ 南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp