image

とあるブログで関西乗車券研究会発行の「南海高野線の料金券 上巻・下巻」が紹介されており私も購入しました。上巻には昭和26年から昭和58年まで、下巻には昭和58年から平成31年までの座席指定券等がオールカラーで紹介されています。今から68年前の特別座席券や高野山ケーブルカー取り替え工事中の部分運休中の座席指定券(千手院橋発)等レア内容も掲載されています。各巻¥600円と言うお手頃な価格、詳しくは関西乗車券研究会ホームページにて。 → 当該ページへ

南海高野線の料金券・上

◆ 南海高野線の料金券・上 昭和26年~昭和58年
・関西乗車券研究会発行
・平成31年1月10日発売
・定価:¥600円

南海高野線の料金券・下

◆ 南海高野線の料金券・下 昭和58年~平成31年
・関西乗車券研究会発行
・平成31年3月10日発売
・定価:¥600円

余談ですが関西乗車券研究会と言えば以前「南海電気鉄道の座席指定券」って言う書籍を購入した事があります。何かつながりがあるのかな?と両誌をながめてみると発行者の住所が同じでした。ただ「南海電気鉄道の座席指定券」は今から28年前の平成4年に発行、当時は白黒印刷の誌面でした。

南海電気鉄道の座席指定券

南海電気鉄道の座席指定券
・平芳資也氏・関西乗車券研究会著
・平成4年10月15日発売

◆ 鉄の浪漫に魅せられて - http://railway.mynikki.jp
◆ 南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp