イメージ 1

間もなく平成最後の12月が終わろうとしています。さて今から30年前、昭和最後の年の広報誌「なんかい」を御紹介しようと思います。前年まで「南海だより」と言うタイトルでしたがこの年から「なんかい」へ改題されました。現在は「ニュース南海」と題してNATTSに掲載されています。本当なら広報誌の中身をスキャンして御紹介したいのですが著作権法律面等にうとい私、とりあえず表紙を撮影し昭和63年上半期の表紙と右上に記載している詳細を整理してみました。

イメージ 2

昭和63年1月号(174号)
・21世紀へ、沿線地域とともに
・今年も南海沿線は見どころがいっぱい
・和歌山港の南海フェリー連絡橋に「動く歩道」
・阪堺電気軌道の"チンチン電車"に「動く美術館」

昭和63年2月号(175号)
・高野線複線化工事を進めています
・冷暖房完備待合室の新設進む
・南海本線 岸ノ里~玉出間 高架化工事のこれから

イメージ 3

昭和63年3月号(176号)
・65年3月オープン 南海サウスタワーホテル大阪
・千代田駅と駅前広場が新しく生まれ変わります
・遊園地春の催し ~ くじらと南氷洋展 みさき公園
・遊園地春の催し ~ 世界のイヌわんわん大集合 さやま遊園

昭和63年4月号(177号)
・駅施設の改良工事を進めています
・南海ホークス球団創立50周年記念乗車券 マイチケット発売
・なんばCITYがさらにグレードアップ 南館1階部分リニューアル進む

イメージ 4

昭和63年5月号(178号)
・南海本線急行8両化に向けて 9000系ステンレスカーを8両増備
・南海サウスタワーホテル大阪 65年3月オープンに向けて本格的にスタート
・南海美加の台 第6階住宅フェア

昭和63年6月号(179号)
・この夏、電車もバスも涼しさアップ
・乗合バス36両を新造計画
・マイチケット、マイチケット+1 仕様駅を拡大しさらに便利に

◆鉄の浪漫に魅せされて - http://blogs.yahoo.co.jp/romancenankai
◆南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp